file.692;『 idealistic 』


20080824


        カナシイコトばかり感じる 未熟なココロで
        弱い筈は無いのだと、張り巡らせた細い糸

        星は願いを叶えない
        遠く燃える火 ソレだけ

        何かを責めて 誰かを責めて 自分を責めて
        何もかもを背負ってみても 背負い切れない大きな荷

        何かを変えるチカラは もっと もっと 傍にアル
        手を伸ばす前に 鼓動 確かめたなら
        見えなくても分かる【神秘】が キミに宿っている
        きっと キミは気付く
        ボクが目指す理想はキミだ、と


        一人一人が信じている 希少な この身に
        命よりも大切な信条はアル筈で…

        ソレを誰が理解しても
        誰が否定したとしても

        何が変わる、と 何を変える、と 断言するのか
        この頑固さに「ちっぽけだ」と 云ったトコロで変わりはしない

        キミを知るまでのボクは ずっと ずっと 閉じていた
        目を開いて 今 (ヨウヤ)く鏡を見た
        その勇気に やっと分かった ボクに宿っている
      【神秘】は キミに似て…
        ボクが目指した理想は此処に



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.