file.653;『君とカンバスと砂浜』


20080503


        この言葉にセカイを写し取って キミの待つ場所を描こう

        白い砂浜に 風は穏やかなオレンジ色
        広いツバの麦藁が 不意に振り向いた
        カンバスの一齣(ヒトコマ)は キミの穏やかな心に近い

        たった一枚の紙切れに 複数の気持ちを詰め込んだ
        きっとキミは ソレが何なのか分からず
        ボクの想いを 屑篭(クズカゴ)に投げ入れる筈

        この言葉にセカイを写し取って
        そのまま丸いカタチを再現できれば良いのに

        君とカンバスと砂浜
        最後に 星空を付け足そう
        水面に落ちた夜空なら きっとキミの手でも届く筈



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.