file.648;『雨待ち』


20080420


        届かないモノに手を伸ばして
        ボクらは雲を掴むみたいに空虚を感じてる

        窓の外は 雨上がりの虹
        水に映る 鏡に映る 窓に映る
        中身まで泥だらけ
        水に映る 鏡に映る 窓に映る
        次に来る雨で キレイに成ろう

      【無いモノ】なんて きっと無い
        この世の 凡ての 風が 知っている
      【無いモノ】なんて きっと無い
        ただ 目に映らないだけで
        きっと有る

        この世の 凡ての 風が 知っている
      【無いモノ】なんて きっと無い
        だから ボクらは 見たことも無いソレを
        求めるように出来てるんだ



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.