file.629;『 flat resolution 』


20080222


        チカラの無さを、誰かが helpless と表しました。
        途方も無く広大な園で、僕らは彷徨(マヨ)っていて…。
        華やかな光景に、僕らは目を眩ませます。
        一つ見落とし、二つ見落とし、三つで奈落。

        確かにコタエは、バラバラなのでしょう。
        けれど、理解は心を救いはしない。
        確かにコタエは、バラバラなのでしょう。
        けれど、認識は命を掬いはしない。

        今に巣食われてゆく。
        この闇は、内側から生まれた…。
        ♯ - revolt(シャープリボルト) ...
        その鋭さは、僕に反抗的な――。

        デキルのと、デキナイのと…
        確かに前者は、より良き存在(モノ)でしょう。
        けれど、デキナイ命が生きる権利を剥奪される理由は無い。
        確かに前者が、より良き存在(モノ)でしょう。
        だから、デキナイ命で生きる自身を容赦しない自分が()る。

        いつか救われますよう…。
        この闇を、外側から打ち消し…。

        誰かの為に生きる理由が欲しい。
        何かの為に泣ける理由が欲しい。
        そんな思いに、堅い殻は脆くなる。
        そんな思いで駆逐してゆき…いつか――。

        誰かよりデキルのと、誰かよりデキナイのと…。
        確かに比較の中で、僕らは生きている。
        誰と、誰かより、誰よりも。
        そんな思いが、その心を閉じ込めるなら…。
        どうか、「今は()だデキナイ」命を諦めないで。

        now, i'm ♭-phase...
        maybe we have to aim at natural scale.
        i think that it makes no difference to me.
        i believe that.
        but you'll get there somehow, in the course of time.
        you can sing super-soprano.
        i believe that.

        いつかその闇から掬われて、道が拓ける時待てば、
        いつかその光へ誰かを導く軌跡が残る。



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.