file.611;『 with a smile 』


20071222


        世界が広がると、ヒトは世界に埋没する。
        夢をユメのように思った瞬間――世界が逆転する。
        この苦しみは消えるでしょうか?
        この痛みは和らぐでしょうか?

        悲しむ人々が、手を差し伸べるとは限らない。
        涙を見せる人々が、善意を示すとは限らない。

        だから、もう幕を引きましょう。
        僕の世界は、暗澹に微睡(マドロ)んでいます。

        この葛藤は解消されるでしょうか?
        この不安は理解されるでしょうか?

        慰めを口にする人々が、守ってくれるとは限らない。
        微笑む人々が、他の誰かにするように微笑んでくれるとは限らない。

        だから、もう幕を引きましょう。
        此処が終点(ゴール)です、と。

        ソレは甘えでしょうか…???
        ソレは弱さでしょうか…???

        我々は外界に対して、
        何処までの忍耐と、何処までの寛容を持ち合わせるべきでしょう???

        決まり事のように、誰もが「誰かの為を思って」行動します。
        其処は どのような世界なのでしょう???

        思い遣りが無用である地獄に於いて、ソレは逆効果です。
        誰も誰かに、そんなコトを頼んではいないのだから。

        ソレは逆効果です、逆効果なのです。

        …だから、いつだって僕らはサインを出している。
        サインを出しているのです。



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.