file.580;『タダのボク』


20070924


        怖いモノは沢山ある。
        好きなコトは限られている。
        街を歩くけど、迷ったりもする。
        閉じられない本を、いつまでも開いた儘で放置。
        住んでるビルに何科の病院が入ってるのか、
        3年目にして、やっと知った。

        お茶は決まったモノだけ。頑なに譲らない。
        ドキュメンタリーに、ムダな解説は要らない。
        信じるモノは、自分で決める。
        咄嗟に、口から出任せが飛び出す。
        喧嘩しそうにナイように見られるケド、
        負けん気が強い上に、プライド高だったり。

        他人のコトは気にしない方だけれど、
        頬がピリピリする程、感情には敏感。
        思い付く儘に、好き勝手なコトを話すけれど、
        意外とシッカリしてるね、と云われるコトもある。

        生きる為だけに働いている。
        週末は、日没後に起きるコトが殆ど。
        閉じた本を、いつまでも部屋に置いている。
        知らない街を歩いても、地図通りに行ける。
        好きなモノが少しずつ増える。
        怖いコトは、克服 出来るコトだってある。

        取り立てて羨まれるモノの無い…タダの自分だけれど、
        他人に同情される欠陥があっても、悲観はしてない。

        取り立てて羨まれるモノの無い…タダの自分だけれど、
        他人が思ってる以上に、気に入っている。

        苦手なモノは沢山ある。
        でも、得手とするコトだって 幾つも ある。



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.