file.553;『無音のクロに』


20070823


        音も無く…。

        何故、僕らは其処に佇むカゲなのだろう?
        友の死を悼み、友の生を喜び、
        それら凡てが、何故 僕らのモノではないのだろう?

        誰かの足が、僕らを踏み過ぎるけれど、
        ホントは「影無し」でも、ヒトは生きられる。
        僕らの存在理由は、否定される。

        この世の影無したちよ…。
        僕らに答えて欲しい。
        この世の影無したちよ。
        今、僕らに答えて。

        音も無く、ただ僕らは凡てに絶望する。
        そんな世界を砕く、笛の音を…。

        僕らに聞かせて下さい。
        天より与えられた有りっ丈の命の音を。
        無音のクロに。



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.