file.521;『玉響(タマユラ)


20070520


        ちらり、はらり…()き過ぐ郷 桜(サトザクラ)
        貴方は これより何処(イズコ)へか…。

        (トド)めた影絵は、彼方へ散り()く。
        沈めた(オモリ)は、届かぬ深海(フカミ)へ。

        祈りのように、目覚めを募って。
        祈りのように、玉響(タマユラ)回想(オ モ)って。

        常夜(トコヨ)へ旅立ち、軽やかに。
        手に携えしは、我らの()

        ちらり、はらり…過ぎ()き、(カグワ)しく。
        貴方と これより永久(トコシエ)に。

        ゆらり ゆらゆら 玉響(タマユラ)に。



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.