file.519;『良俗の幸福感(ユーフォリア)


20070516


        1;『ソレは【移り変わり】』

        思い違いとも、思い遣りとも違う。
        秘密をつくる様に、過密に呑まれてゆく。

        見つけられる者と見つけられぬ者が、
        世界の明暗を分け、世界の平安を裂く。
        今までの当然を、公然と塗り変えてゆく。


        2;『()だ遅くない』

        そんな風に疑心 取り払い、安心させておいて、
        次の瞬間には、苦楽さえ見失う奈落へ突き落とすの。

        平和の鍵と、戦争の(トギ)
        どちらが無くなっても、限定モノの安定は消える。
        必要悪に価値があるとは思えないケド、それでも下意の何処かに潜む意思。


        3;『秩序の裏側に、【暗躍】が舞い踊る公序』

        忘れ去られるより、消え去る方がマシだと口にする。
        ソレが、どんな壮絶を引き起こすのか…想像もせずに。

        手前から順に、気前 良く生きる仕事。
        ボクらには再拝の余裕すらないのに、際会を望む千載一遇。
        雀羅に軽蔑を残す前に、蛍雪に頭を垂れよ。


        4;『ユーフォリア』

        嗚呼、euphoria.
        何処かで見ているのでしょう?

        嗚呼、euphoria.
        愚かなボクらは、無意識に【永遠のリピート】を願ってる。

        嗚呼、euphoria.
        アナタは、ソレを笑ったりはしないでしょう?
        世界を奏でるアナタなら、共感を以って、涙して呉れると信じています。


        ねぇ、euphoria...?



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.