file.495;『赤紙』


20070407


        初めから仕組まれていた。

        結び目から、ユメが境界 超えて 流れ出す。
        縫い目から、ラヂオの音も 溢れ出す。
       「4丁目 9の5
          xx さん家の - - - さん、明日(アシタ)はアナタの番ですよ」

        終りまで仕組まれていた。

        裂け目から、ラヂオの声が 笑い出す。
        終りまで仕組まれていた。

        潮目から、ラヂオの視線が…覗いていた……。



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.