file.486;『休日九女神(ホリディ・ミューズ)


20070321


        日々を追い立てるような陽射し
        走り回る風は柔らか
        ふと見る時計 腕にはナイ

        泣いた後でも、時間は たっぷり
        今日の午後は凡て買い取った
        ほら 影も車も止まってる

        (ネジ)れた入口が出口を塞ぐ
        イタズラしたって、誰も咎めないよ

        滲んだ絵具も墨汁も
        みんな 結露した窓みたい
        混ざり合った色が、涙してる

        今日だけは、誰とも会いません
        館内は、ボクが占拠中
        看視・館長・入場者、一人三役 てんてこ舞い
        チケット不買、不携帯
        ボクが凡てを許可しまス

        螺子(ネジ)から壊れた美術館(ミュージアム)
        多くのヒトが退屈に感じてる
        ソレって【一人きりじゃない】から

        たった一人で、孤独と絵画と彫刻と
        向き合ってみれば、休日ミューズ


        全館解放 館内禁煙 終日芸術(アート)

        床に寝転んで、作品になってやれ
        逆立ちで作品を笑ってやれ
        非常ベルだって、始業ベルと同じ
        硬いソファの下で、夜を待て
        星の降る晩、寝ずの番

        螺子(ネジ)から壊れた美術館(ミュージアム)
        天井 ()って、星 光る
        風が撫でる美術品

        このまま 芸術(アート)(ウズクマ)
       「描けない」と信じた途端に、死は訪れる

        創り出したモノは凡てが芸術(アート)
        評価不可 全品入賞 全身芸術(アート)

        さぁ、今日を凡て買い取った
        愛する作品 抱き締めて
        生命(イノチ)ある芸術(アート)に、駄作ナシ



Copyright (C) 2007 8186*60 all rights Reserved.