file.374;『4のつく日』


20061014


        願いを込める。
        一つの物語の結末。
        断ち斬った回想。
        戻れぬ分岐。
        思い出になってゆく現実。
        何処へ行くの…? ボクらのイマ。

        遠くにうねる歴史。
        過去を知った気になって、未来を描けば……
        それでも、ボクらは迷って、惑って、間違うんだ。

      【寄せ集め】かもしれない、ボクの魂。
      【騙し絵】かもしれない、世界の魂。

        何だか「つもり」で生きてても、コレがボクらにとっての現実なら、
        ユメもキボウも詰め込んで、月と踊る獅子の夜。



Copyright (C) 2006 8186*60 all rights Reserved.