file.360;『れりくと』


20060818


        守りの手が、()りる。
        (タダ)一つの手が、護る。
        何処からか()(キタ)る。
        どんなコトも、奇跡と同じだけの確率。

        嘆きの衝 撃(クラッシュ)
        憂いの暗 号(サイン)
        喜びの共 鳴(レゾナンス)
        どんなコトも、奇跡と同じだけの確率で見えてくる。

        不安な道を歩いて、それでも立ち止まらぬボクらの偶発寓話(カ ク リ ツ)
        どんなコトも、奇跡と同じだけの確率で起こっている。



Copyright (C) 2006 8186*60 all rights Reserved.