file.358;『規 格 品(レディメイド)


20060812


        誰かが誰かを信じるのって…。
        何処か、何か、つくられた感じがする。

        ホントは、ソレが初めから定められたモノのような。
        何かが「見せ掛けだヨ」って、囁いてるようで。
        何処かで「嘘っぽい」って思えたり。

        でも、どうしてだか…
        そんな下らない()に、憧れてたりするんだ。

        キミが泣いてるんだ。
        ソレが分かると、切なくなる。
        キミが泣いてるんだ。
        チカラのない自分が悔しくて。
        キミが泣いてるんだ。
        いっそ、知らなければ良かったと思うコトもある。
        キミが泣いてるんだ。
        だけど、ボクは分かってる。
        キミは泣いてるケド…。
        ちゃんと自分の意志で、自分の足で立ち上がるって。
        キミは泣いていても…。
        いつも、そのまま屑折れたりしない。

        ボクは色んなコトで後悔しながらも…。
        そんなキミが誇らしかったりするから。

        淑女(レディ) ・メイド。
        御仕着せの理想を放り投げ、手を伸ばせ。

        淑女(レディ) ・メイド。
        いつかキミが手を離れる時、少し…寂しくなるんだろう。



Copyright (C) 2006 8186*60 all rights Reserved.