file.355;『遠くある友』


20060802


        消えない炎を見た
        ソレは 灯火と呼べる程度(モノ)
        直ぐにも吹き消される小さな火
        ケレド…
        ソレは また直ぐに火を(トモ)
        その手に宿す意志(オモイ) 一つ
        祈り 背負い、笑い出す
        あの熱い炎

        今日が終わっても、明日(アシタ)は消えない
        キミが希望(ノゾ)む世界を、キミが希望(ノゾ)むように
        険しい未来 (エガ)いてるキミの眼差し
        時にもどかしく、悔しく、挫ける瞬間(トキ)も…
        キミと共に、遠く離れ、立ち向かう者が()


        落ちない夕日を見た
        アレは 朝の月のよう でも…
        確かに闇を照らす太陽
        そして…
        アレは 今、(ソラ)に虹 架ける
        その身に宿す理想(イ ミ)を守り…
        (チカ)い 背負い、微笑んだ
        輝ける(ホムラ)

        その人に「何があっても」と口にした言葉
        現在(イマ)希望(ノゾ)む世界すら叶えられないけれど
        アナタと交した盟約(ヤクソク) 果たし、きっといつか…
        時に落ち込み、守護(マ モ)れず、涙しようと
        アナタは今 遠く離れ、我が力となる(トモ)



Copyright (C) 2006 8186*60 all rights Reserved.