file.330;『砂塵』


20060525


        もう隔てられたくない、と
        分け合える景色が欲しかった。

        キミは まるで砂塵のように、世界と意思を繋ぐ意図。
        キミは まるで砂塵のように、世界とボクを繋ぐ糸。



Copyright (C) 2006 8186*60 all rights Reserved.