file.300;『ナノハナノナ』


20051225


        朝は 浅き(アザ) 隠し、

        下弦の下限に加減なし。

        逆さ()の「差」は逆様(サカサマ)に、

      「大義は大疑(タイギ)」と退去せり。

        菜の花の()()()()

        ()の余波の()に、母はなし。

      「間が悪い」の「マ」は魔の(メグ)る駒。

        ()()()には、椰子の屋根。

        ()(ユル)む螺子 シめ直し、羅漢(ラカン)(ヤカン)・ボク等の神楽。

        ()十把(ソワ)なる()円環()より、()()()へと ()枇杷(ビワ) (ワタ)る。



Copyright (C) 2005 8186*60 all rights Reserved.