file.287;『(ショク)の裏側で聞いた色唄(イロウタ)


20051012


        アタタカな陽射し (イダ)
        真冬の前のソラ
        
        振り返る カゲと共に
        駆け上がってきた道を…
        
        置き換えた接続詞は書き上がって尚、隙間に収まらず
        
        戸隠(トガクシ)に、思案を諦めに来い
        不安突き崩し、種子(タネ)を蒔いた
        ユメを見る
        いつの日か暗く寂しい硝子の気嚢(キノウ)
        翼になって……



Copyright (C) 2005 8186*60 all rights Reserved.