第3幕;『後 継 者(サクセサー)


index story 07;ロサ・ルビギノーサ


第壱章;「発光中」
   旅の疲れも取れて、やっと落ち着いた途端にこの騒ぎだ。。

第弐章;「動揺の共鳴を制御する」
   柄じゃないんだが、この状況を放置するワケにもいかない。

第参章;「12のうちの7つを開放」
   オレは長年閉ざされてきた「開かずの窓」に解呪の法を施した。

第肆章;「匿名性を保つ秘訣」
   書きかけだったルト宛ての招待状(カード)を、慌てて枕の下に隠した。

第伍章;「経験値」
   あの場所で研究を続ける御大に、面倒を見て貰えるよう手紙を出した。

第陸章;「その旅の必需品」
   準備を仕切るダキには内緒で、外ポケットに雨合羽を捻じ込んだ。

第漆章;「非正規の連絡網」
   御大からは定期的に報告を受けた。

第捌章;「ソノ者、通行証、持参セリ」
   グルダムに入って無事でいられるよう、王に知らせておいた。

第玖章;「3つのセーテア」
   御大からの連絡網で、ニャリス・セーテアの試作の存在を知る。

第拾章;「緑青の雲と不孝者の残像」
   3年間の旅の内容について、ルト本人から直接報告を受けた。



Copyright (C) 2016 8186*60 all rights Reserved.