第2幕;『誰が主役…?』


index story 03;オーディナリィ・ルト


   第壱章;「城での生活も2年目に突入」
      7才の誕生日を、沢山の精に祝って貰えるコトとなった。

   第弐章;「大広間の精の、歩幅の計算 (誕生日なのに宿題…?)」
      彼女は のんびり屋さんで、100m進むのに 1時間掛かる。

   第参章;「テキパキ、シャンシャンが口癖」
      この城で食糧の出納管理をしているのは、食糧庫の精ただ一人。

   第肆章;「優しい歌声の主」
      食糧庫に出入りする風の精が、食品を冷やして呉れている。

   第伍章;「いつでもオレを頼って呉れヨ」
      食器棚の精は面倒見の良い、気さくな精だ。

   第陸章;「食器洗ったアトの水は戻さないで頂戴っ!」
      井戸水の精は潔癖症で、鯉と仲良しらしい。

   第漆章;「オーブンの精は寂しがり」
      熱くなると、" もっと近くで話そうよ "って云うケド……だよね…?

   第捌章;「ボクの邪魔しないでよっ! そっちこそオイラの邪魔すんな!」
      どうやら箪笥(タンス)の抽斗の精と、クラウンは犬猿の仲らしい。。

   第玖章;「赤絨毯は、踏まれるのが おキライ」
      彼は驚くホド怒りんぼで、いつも顔を真っ赤にしている。

   第拾章;「ねーねー、また新しいヌイグルミ 縫ってよー?」
      子ども部屋の精は縫い包みが大好き。でも(ホツ)れを見つけると…。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.